スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ファイターズルール改定

制限カード
・抹消者 ドラゴニック・ディセンダント
発売してから3ヶ月も経たずに制限入りするとか本当に酷い話だけど妥当な判断だとは思う。
でも2枚入れられるのなら、終盤の詰めのタイミングまでにある程度の確率で引けるだろうし
まだまだ「抹消者デッキ」は十分強いレベルだと感じる。
制限後のデッキ性質はスパイクに近く理想的に回られたら事故ったと思ってあきらめるしかない。
ただ安定感の下がったデッキは大会で使用するプレイヤーの数を確実に減らすので、
結果として今までの頻度で入賞されることはなくなるだろうとは予想してる。

・マジェスティ・ロードブラスター
「ジエンドと」違って「マジェスティ」は制限入りする前に比べて相対的に強くなっているので
11k環境のこのタイミングで制限を解除しないのはいい判断だと思う。

・満月の女神 ツクヨミ
このカードに関しては強いからという理由以上にブシロードがツクヨミ軸を
使って欲しくないから制限が解除されないんだと思う。
下手な人がツクヨミ軸を使うと終盤になると毎ターンデッキの枚数を数えられて
ゲームのテンポが非常に悪くなるので「ツクヨミ軸」とは正直言って
俺も戦いたくなかったからちょうど良かった。

指定解除カード
・騎士王 アルフレッド
とりあえず解除されたことを想定して「騎士王軸」を改めて作り直してみたけど
やっぱり「強い」というよりは「安定」しているだけのカードって感じ。
現環境下では耐久が10kであること以上に、アタックの面で「21k」を超えられないことの方が辛い。
でもロイパラはVの性能がそこそこでもRの性能がヴァンガード中最高レベルなので
ガチというわけではないけど決して弱くない位置にはいるとは思う。

・ういんがる・ぶれいぶ
これで「マジェデッキ」に「マジェスティ」を2枚入れられるようになったとはいえ、
「ディセンダント」と違って「マジェスティ」は可能な限り早く引いた上で
12kを成立させることに強みがあるカードなだけに早い段階での素引きを期待できないのは苦しい。
(相手先攻G2バニラにライドされただけで「ぶれいぶ」は止まるので発動前提はさすがにない)
ケイ互換が普及して、一方クロスライドの数が減りG2バニラの価値が下がりつつあったけど
これで少しG2バニラの価値が高まったのかな。

・ドラゴニック・オーバーロード・ジ・エンド
実際このカードがそこまで環境に影響を与えるとは思えないので別にと言った感じ。
昨今のカードの能力も「ジエンド」と比べて序盤中盤に強い、終盤に強いの差があるとはいえ
効果の程に関しては負けず劣らずのレベルだし、
18kのラインも大分作りやすくなっているので他のデッキに対する優位性はあんまり感じない。
でもゲーム序盤中盤にペルソナブラストされたらやっぱりあきらめるしかない。

・リザードソルジャーコンロー
特定のG3にライド出来ないと話にならないデッキは「レッドパルス」、
そうでないデッキは「コンロー」をという感じで使い分けられていくんでしょうね。

・サイレント・トム
今回のファイターズルールの改訂で最も環境に影響を与えるカードはこいつだと思う。
今はあきらかに11k環境なのでマジェと同じく制限入りする前よりも強くなってるカードだし
本当になんで解除されたのか不明。
正直このカードが原因で今後13kの環境にまた移行していく可能性すらあるのではとさえ思う?
今後オラクルにBRが追加されるとして、もしそれがガードを強要する能力を与えるような
カードだったとした場合、完ガが足りない状況に苛まれるとこまではとりあえずイメージした。

・神鷹 一拍子
スペリオルライドが何回成功するのかで強さが変わったり、遅延行為を誘発したりで
ホント相手にしたくないFV。

今回のルール改訂を見て
ブシロードがゲームバランスを考えてカードを作る気がないことが伝わってきた。
とりあえず強いカードをバンバン出しては環境が荒れたら制限カードで調整すればいいや
という心持ちで今後もデザインされていくんだと思った。ひどいね。
スポンサーサイト

テーマ : カードファイト!! ヴァンガード
ジャンル : ゲーム

ファイターズパック

・剛槍の解放者 ブレオベリス
解放者デッキでは、この効果ならガンスロッドの方がいいかなって思う
BR効果で解放者デッキと相性がいいと思う効果は
・質の保証されたスペリオルコール
・ヴァンガードのクリティカルを上げる
なのでこのカードはちょっと合わないかな
「ガンスロッド」のBR効果はVのクリティカルを上げる効果ではないけど
リアの打点を上げて1点ダメージ追加を狙ってからVの攻撃に繋げることで
クリティカル+1に近い恩恵を受けれるから使い勝手はそこまで悪くないように感じてる
一方デューク軸でなら、物量が重要になってくるのでこのカードとの方が相性が良さそう

・英知の守り手 メーティス
ジェネシスは悠長に構えているとデッキアウトとの戦いになってしまうので
リアの打点を上げて短期決戦を狙える「ヒミコ」の方が俺は良いと思う
どうせこのカードにライドする前提でソウルを増やすなんて構築は出来ないわけだし
(もしそんな構築にしてBR発動に失敗でもしたらそれだけでゲームエンドのレベル)
ちなみにこのカードのBRを発動させたということは
その時点でデッキがカードの効果だけで5枚以上削れていることには注意が必要
個人的な考えではカードの効果でデッキを削っていい枚数は8枚までだと思っているので
このカードは少しデッキを削りすぎてしまう危険性がある

・抹消者 エレクトリックシェイバー・ドラゴン
これ単体では「しかし、なにもおこらなかった」で終わるのは使いづらい
おまけに前列を2枚退却できない限りは「ボーイングソード」と比べても
稼げるアド差は変わらないとまで書いてある
その関係でこのカードを活かそうと思った場合は
BRを発動したターンに前列を2枚退却できるように専用の構築にしないといけない訳だけど
個人的にBR系のカードは、メインに据えて専用の構築をすると勝率が安定しなくなると
考えているので使う場合はそれなりに割り切ることが求められそう

・ストーリー・テラー
相手のアドを損失させる「リッパー」と自分のアドを増やすためのこのカードと
選択肢が増えたのはいいこと
ただこのパックに新規カードとして入れる必要があったのかという疑問は残るが

・プリティセレブ シャルロット
現状使い道は、パシフィカのLBからコールする候補ぐらいか?
テキストの発動を若干狙いやすく、手札には前列のR向けカードが戻ってることや
1-2枚入れておくだけでも確定でサーチできるので少しは使えそうだが...
後は、リヴィエールデッキで余ったコストの有効活用と、観賞用?

・タンポポの銃士 ミルッカ
決定力の足りていなかった銃士にこのカードの存在はかなり大きい
「セシリア」or「カイヴァント」が18k越え
「ヘルマン」or「アウグスト」が21k越え
が可能になるという、まさにこれが欲しかったんだよ的なカード
現状竜騎以前の環境のデッキは
凱旋以降のカードのカードパワーがあまりにも高すぎてほとんど息していないので
こうやって既存のデッキのテコ入れをもっとしてもらえるとバランスが取れていいんだけど

・無双祐筆 ポンガ
次にグレネが収録される弾にRでひっそりと収録されるぐらいでよかったと思う
カードの性能としては現状のグレネは11kのVもないので
リア20kラインを19k-20kで攻撃できるカバの方が需要があるかな

新規カード以外のカード
Foil加工がされているカードは基本反りが酷いので
自分はわざわざ既存のデッキのカードを入れ替えたりはしないだろうな
ちなみにRの加工のされ方も、RR以上の加工のされ方に関しても蒼嵐艦隊が個人的には一番好き
銃士とかアクアフォースのデッキは中々反らないし見た目もカッコいいと思う

テーマ : カードファイト!! ヴァンガード
ジャンル : ゲーム

検索フォーム

プロフィール

Author:CoKu
リンク申請,コメント(ツッコミ)などお気軽にどうぞ

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。