スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

グレートネイチャー

G3 x8
4:学園の処罰者 レオパルド “Я”
4:学園の狩人 レオパルド

G2 x10
4:バイナキュラス・タイガー
2:コンパス・ライオン
4:鉛筆騎士 はむすけ

G1 x15
4:ウォッシュアップ・ラクーン
3:ぐるぐるダックビル
4:タンク・マウス
4:ケーブル・シープ

G0 x1
1:ブラックボード・オーム(FV)

トリガー x16
2:ホルダー・ヘッジホッグ(☆)
4:ルーラー・カメレオン(☆)
2:招運キャット(引)
4:カスタネット・ドンキー(引)
4:ディクショナリー・ゴート(治)

V裏をロックされるとアタック時P10000が辛かった「レオパルド」だけどクロス先が収録されて
息を吹き返したので作ってみた。
P13000のVと「はむすけ」「ラクーン」を増やしての高耐久力、「マウス」の効果を絡めた
「レオパルド “Я”」のLBによるRの高パワーと中々良い強みを持っている。

G3
・学園の処罰者 レオパルド “Я”
 「レオパルド」と違い退却させたユニットをCBを払わずに復活できるのでより効果的に「はむすけ」
「ラクーン」によるアド稼ぎができる。ただしLBのパワー上昇効率は「マウス」の効果と絡めない
限りは「レオパルド」に劣るので一枚は最低でも「マウス」を出しておきたい。
RでもP11000なので、ドーピング効果を3回適用すると丁度P23000に到達できるのでとってもパワフル。

・学園の狩人 レオパルド
 少しでもクロスライドを成立させやすくするためにも4枚積み。LB前でも使えるドーピング能力は
結構強力。Vでは「バイナキュラス・タイガー」と同等の役割が持てる。
RでもP10000なのがクロス相手に今まで使いづらかったけど「レオパルド “Я”」のおかげでP+8000を受けやすくなったので少しはマシに。

G2
・バイナキュラス・タイガー
 「オーム」「ダックビル」の効果を与えられた「はむすけ」をバニホ化してアド稼ぎをしつつ、
「ラクーン」の効果を使う下準備まで整えてしまう器用なユニット。
ドーピング効果を3回適用すると丁度P21000になるのも素晴らしい。

・コンパス・ライオン
  Vでは「バイナキュラス」、Rでは「レオパルド “Я”」の5枚目以降といった立ち位置のカード。
枠の関係とあまり数を入れすぎると序盤が辛くなるので2枚に抑えている。

・鉛筆騎士 はむすけ
 このデッキのエース。ドーピング効果を1回適用するとバニホ、2回適用でディフェンシブ・タックル
しているジャガノになる。しかもなんかエンドフェイズになるとかわいいのが増える。
ただしドーピング効果を3回適用してもP20000止まりなので、もう一方のRを「バイナキュラス」にして4回ドーピング効果を適用してあげるようにするとクロスにも対応できる。とにかくかわいい。

G1
・ウォッシュアップ・ラクーン
 最初は「はむすけ(G1)」にしていた枠。採用前は「はむすけ(G2)」があっという間にデッキから
枯渇してしまってアドの稼ぎ具合が毎回かなり変動していたけど、このカードを採用してからは大分安定した。
 基本的にはV裏において「はむすけ(G2)」と共々一緒にドーピングさせてエンドフェイズにカード
を2枚稼ぐ動きを狙う。
除去クランと戦うときには退却された「マウス」を再利用する手段としても重要になってくる。
あと、CBを払うときのカードやヒールするときにドロップするカードに意味が出てきたのでその点には注意。

・ぐるぐるダックビル
 序盤に「はむすけ」と絡めて引き増しての速攻を仕掛けたりライドの安定に貢献するカード。
場に出た時点で仕事は果たしているので後半になったら「ラクーン」や「マウス」に気兼ねなく張り替えられることもあって便利。

・タンク・マウス
 このカードを2枚と「バイナキュラス・タイガー」がいると、「レオパルド “Я”」のLB効果と合わせてドーピング効果を合計7回適用できるようになる。まさにドーピング祭り、誰か取り締まれ。
 正直なところ「レオパルド “Я”」のLB効果はこのカードの効果と最低1回は絡めて使わないと弱い。

・ケーブル・シープ
 ライドに使うことが多いカードだけど、今回「ラクーン」の効果で使い回せるようになったので多少はマシに。

・ブラックボード・オーム
 「ドングリ・マスター」をFVにして「コンパス・ライオン」を4枚積みにする構築も考えてみたけど今の環境下でG2にライドしたターンに1回しか攻撃しない構築とかありえないでしょってことでやめた。

トリガー
・引トリガー
 グレートネイチャーを使っていて感じたことは5000シールドが不足しがちだということ。
いつも10000シールドが手札に溢れている印象がある。これは序盤から「はむすけ」をデッキから圧縮していく動きをする関係で一般的な他のデッキと比べてデッキ内の5000シールドの割合が少なくなっていることが原因できっと気のせいじゃない。そういう考えで引トリガーを多めに積んでる。もっともそれは「ラクーン」を採用していなかったときの話なので今後変更する可能性もある。

・ルーラー・カメレオン
 「コンパス・ライオン」にライドして「はむすけ」を持っていなかったときのフォロー要員。

・カスタネット・ドンキー
 「レオパルド “Я”」のLBのおかげで8000ブースターの感覚で運用できることもあってかなり便利。
上手くRを展開できなかった時はとりあえずこのカードを置いておけばいいくらい。

醒トリガーを採用した型も使ってみたいところだけど、「レオパルド “Я”」のLB効果が発動できるようになってからしか有効に作用しないこと、その頃にはリンクジョーカーが前列をロックしてきてる頃だろうからやめた。
スポンサーサイト

テーマ : カードファイト!! ヴァンガード
ジャンル : ゲーム

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム

プロフィール

CoKu

Author:CoKu
リンク申請,コメント(ツッコミ)などお気軽にどうぞ

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。